2015年07月09日

ブルーベリーの効果

ブルーベリーといえば、目にいいというのが一番に浮かぶのではないでしょうか?
ブルーベリーにはさまざまな成分が含まれています。
代表的なものとして言われるアントシアニンはポリフェノールの一種で、ブルーベリーの皮の色はアントシアニンからきています。
何故ブルーベリーが目にいいかというと、このアントシアニンは網膜のロドプシンという細胞に働きかける重要な役割を果たしているのです。

アントシアニンにはもうひとつ、活性酸素を抑えるという効果もあります。
活性酸素は、日本人三大疾病の癌、心臓病、脳梗塞や生活習慣病と言われる糖尿病、アトピーやしみなどの皮膚疾患等、たくさんの病気の原因とされています。
これを抑制する働きもあるブルーベリー、毎日摂取していきたいですね。


posted by まゆ at 23:32| Comment(0) | ブルーベリーの効果 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。